Saturday, January 28, 2006

金利と原油価格

最近金利がちょこっと上がってる。

Daily Treasury Yield

01/19/06 3.98 4.35 4.47 4.43 4.37 4.32 4.31 4.33 4.38 4.61
01/20/06 3.95 4.35 4.48 4.44 4.37 4.32 4.31 4.32 4.37 4.59
01/23/06 3.98 4.38 4.50 4.45 4.35 4.31 4.30 4.31 4.36 4.59
01/24/06 4.24 4.40 4.51 4.46 4.37 4.33 4.32 4.34 4.40 4.63
01/25/06 4.22 4.42 4.54 4.51 4.46 4.41 4.41 4.43 4.49 4.72
01/26/06 4.17 4.45 4.54 4.52 4.49 4.45 4.44 4.46 4.53 4.76
01/27/06 4.19 4.45 4.55 4.54 4.51 4.46 4.45 4.47 4.52 4.75

23-24を狭間に短期金利が反転した格好だ。
為替もこれに反応してか円安に振れている。原油も65$辺りで底を打って反転した状態。
インフレに対抗するために金利を上げる必要はあるのだが、金利上げが物価先高感を煽り、商品価格の高騰を逆にもたらしている側面があると思う。
直近の高値72$を越えて来る局面になった時にアメリカ経済はどうなるのだろうか?